とりあえず走りだしますか

アクセスカウンタ

zoom RSS エンペラー

<<   作成日時 : 2013/04/27 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今週のエンペラー、変速機を付けました。

画像
リアメカの選択肢、シマノ600、サンツアーV-GT LUXE、サンツアー7-GT、サンツアーBL-GT、オリジナルは確かシマノ600だったと思います。

画像
しかしキャパシティー不足なのでBLを選んで軽くグリスアップ。

画像
このBLは以前ダイヤモンドで使っていたものでBBBのプーリーが付けてあります。それ以外にも可動範囲を広げたりのチューニングがしてあります。

画像
とりあえずワイヤーを仮止めです。青いフレームに青いBLです。

画像
フロントはサンツアーAG、私的にはトップノーマルしかない。

画像
ブレーキワイヤーも仮配置。

画像
サドルとピラーも組みました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、こんばんは。vitoの倉俣と申します。まさか、同じ「丸石エンペラー スポルティフRE-27S」をレストアしている方がいらっしゃるとは思いもよりませんでした。
当方はビギナーな為、遅々として進んでいません。ようやく、塗装が完了し各パーツを組み付けている段階ですが色々と問題が出てきました。
以下、ご教授をいただけましたら助かります。

1:F ディレーラーにアウター受けがついているものは存在するのでしょうか?
2:ボトルケージ取り付け台座のボルト径は特殊なサイズだと思うのですがどうされましたか? 
M4とM5の中間位ですがノギスではかると4.3mmでした。インチねじ?因みにシフトレバー台座と同径です。
3:シートポスト径は26.2mmでしょうか?
(ノギスで計ってもいまひとつはっきりしませんでした)

お時間のある時で結構ですので、何卒、よろしくお願いいたします。

このブログを参考にさせていただきシフトレバー台座は切り取る予定です。チト怖いし・・・
補修が大変・・・(^^;
vito
2014/01/14 20:28
vitoさん、こんばんは。
レストア中ですか、お仲間がいてうれしいです。

さて、Fディレイラーですが70年代のものはアウター受け付きのものがありました。サンツアーならSL、コンペV、スパートあたりが当時の定番だったと思います。私が使ったAGもついています。当時のシマノも600あたりはついていたと思います。

ボトルケージのねじは気がつきませんでした。M4のミリねじを普通に使ってしまいました。

シートポストの径はいくつだったかな。今度確認してみますのでお待ちください。ちなみにハイテンフレームなら26.2mmクロモリなら26.8mmあたりかと思います。

このフレームのシフトレバーは問題ですよね。当時のシマノ600は独自規格で互換のあるものはなかったと思います。私は端からあきらめてしまい切断、鑢がけで仕上げてしまいましたが。パイプに傷がつかないように気をつけてくださいね。
SC15R
2014/01/14 22:38
早々にご教授くださり、ありがとうございました。

F ディレイラーはサンツアーのアウター受け付きのものがヤフオクにありました! 狙ってみます。

前後ハブ(サンシン)の玉押しが無いとか、27インチの古いリムをそのまま使うか700Cで組むか、まだまだ悩みどころが山盛りですが春までには乗れるようにしたいと思っています。
vito
2014/01/15 13:29
vitoさん、こんばんは。
Fディレイラーうまく落とせると良いですね。

ピラーですが私のは測ったところ26.2mmでした。ハイテンフレームの定石通りのようです。ただ、組み付け時フレーム内部に錆が浮いていてきつかったのでワイヤーブラシなどで磨いてからつけました。

ボトルゲージのねじはM5でした。申し訳ありません。ただM5の並目で特に変わったものではありませんでした。

リムは700C化するとブレーキキャリパー位置がぎりぎり下に来てしまうのでブレーキの機種によっては厳しいものがあるかもしれません。

がんばってくださいね。
SC15R
2014/01/15 20:16
こんにちは。
色々と教えていただき本当に助かります。

ブレーキはSC15Rさんと同様にシマノのカンチにしていますので、しばらく悩んでみます。
リムの寿命の判断が難しいです。ブレーキによるサイドの摩耗は少ないのですが、当時のリムなので40年近く経ていることを考えれば、安全を考えて新しいリムにした方が良いのかなとも。どちらにしてもスポークは新品に交換するつもりです。

カミさんの乗らなくなったクロスバイクのオーバーホールとか、ロードのフレームを塗装し直して中古パーツで組上げることはしたことがありますが、古い自転車のレストアは少し次元が違うように感じます。
これなら直せるかなと何も考えずにヤフオクでポチっと・・・まさかエンド幅が120mm/5段変速、自分が小学生の頃の自転車をレストアすることになるとは考えてもみませんでしたが、おかげで自転車の歴史をほんの少し理解できたような気がします。
春まで楽しみながらイジっていきたいと思います。

この度は本当にありがとうございました。
vito
2014/01/16 13:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンペラー とりあえず走りだしますか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる