とりあえず走りだしますか

アクセスカウンタ

zoom RSS たこあげ

<<   作成日時 : 2011/01/16 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
今朝も雲にあかねがかかって良い天気でいした。

画像
新春恒例のたこあげ大会です。

画像
次男の手作りたこです。
何故、エイの絵なのかは不明ですが(笑)ちょっと地味かな。
長男が中学生になったので今年は1人の参加です。

画像
真っ青な空だし、青いたこ見えるのかな。

画像
兎に角、たこあげ開始。

画像
あがった。

画像
毎年風が無くて難儀するんですが、
今年は程々に風があってよかったね。

画像
でも、揚ればひっかかってしまうたこも有るわけで・・・・・・・・
せっかく作ったたこを無くしてしまった子には気の毒です。

画像
子供を置いて真剣なお父さんもいましたが、
寒い中、子供達は元気でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
立派に揚がってますね。

私も「子供そっちのけ」タイプかもしれません。
昨年まで毎年子供達に和凧作りを教えてました。
最近の子供は最後まできっちり綺麗に作ることが
できない子が増えました。
でも、シルキャンさんのお子さんは大丈夫そうですね。
くさやん
2011/01/16 22:50
実家は小学校の前なので子供の頃は正月は毎日凧揚げでした。
最近は小学校の校庭に自由に入れなくなった様で近所で凧を見る事も無くなりました。
ちなみに私は既製品のゲイラカイト(目玉の絵の描いた)専門で自作は揚がったことがありませんでした。
凧を見ると「青雲それは君が見た光〜♪」と歌ってしまうのは私だけでは無い筈!
jam
2011/01/18 12:34
くさやんさん、こんばんは。
和凧を教えてらっしゃいましたか。
この凧は地域の青少年協議会のボランティアの方が毎年希望者に教えてくれています。

流石に次男も五つ目なので何とかなりました。
今年は結構高く上がったので優秀賞など貰ってました(笑)。

凧揚げ会場では、自分が夢中になっているお父さんは結構いましたよ。
SC15R
2011/01/18 19:48
jamさん、こんばんは。
私の子供時代はゲイラカイトなど無かったです。
駄菓子屋で和凧を買って、破けたら骨組み再利用で貼り直して使ってました。

私の所は多摩川が近いので、たまに凧揚げしているのを見かけますが、昔に比べれば激減ですね。
SC15R
2011/01/18 19:52
自作の凧が揚がっていますね。奴凧なんですが
古新聞で凧の足を長くつけると安定するのです。
くさやんさんの知り合い(釣り人)
2011/01/20 08:36
釣り人さんこんばんは
そうですね、しっぽを付けると安定は良いですね。
この凧の場合、上と下両方の横骨に張り糸があって
その張り具合でそりを変えてバランスさせてます。
SC15R
2011/01/20 19:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
たこあげ とりあえず走りだしますか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる