とりあえず走りだしますか

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近はまってます。

<<   作成日時 : 2010/11/20 19:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
最近はまってました。
有川浩氏 「空の中」「海の底」「塩の街」、通称「自衛隊三部作」だそうです。
一言で言ってしまうと、怪獣と戦う自衛隊の人間模様とでも言いましょうか。

画像
初出は2004年ぐらいらしいですね。知らなんだ。
でも、怪獣小説では無いですね、これ。出てくる怪獣は本質ではないです。
御本人によると、大人のライトノベルと言う事です。

有川浩 後書き読むまで女性作家とは思いませんでした。
漢らしい文体なんだもの(笑)。結構好きです。
しばらく退屈しないです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
え〜有川浩って女の人なの?知らなかった。

「阪急電車」って言う本の表紙だけ見て絶対男だと思ってたよ。

「フリーター、家を買う」って言う今一番はまってるドラマの作者でもあるし・・これもどっちかというと男目線の話だから。

自衛隊は好きだけど最近本を読まないからね。

図書館にあるかな〜表紙だけでも見てくるね。ww
ジュナ
2010/11/21 10:59
ジュナさん、こんばんは。
「フリーター、家を買う」もこの方の原作でしたね。
この3作品も、判って読み返しても失礼ながら女性作家とは思えませんでした(笑)、なかなか男らしい文体です。
それぞれの中で起きる事件は突拍子ないんですが、人物描写が良くて気に入りました。
私はこの中では「空の中」が一番好きです。
SC15R
2010/11/21 19:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近はまってます。 とりあえず走りだしますか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる