とりあえず走りだしますか

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車と旅

<<   作成日時 : 2010/04/25 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
この週末に見ていた本です。
「自転車と旅」実業之日本社 Vol.1と言うことで創刊号のようですね。

中身は・・・・・・・・・























画像
例えばBRUNO 700C TOUR なかなか良い雰囲気でドロヨケつけてやったらかっこよさそうだなあと思っていたら、


























 
画像
こんな風なカスタムしてくれてるし、題目通り、自転車の旅をメインに据えた編集で旅をするならランドナーと前面に押し出した編集です。

伝統的なツーリング車をランドナーとひとまとめにしてしまうのには少し抵抗もありますが、ありがちなクラシックパーツ満載のお宝自転車でなく、現代のパーツで今使えるツーリング車を提案している所が好感もてますねぇ。

願わくば、行き詰まることなくこのままで、ツーリング車の裾野を広げる編集を続けて行って欲しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
”ブルーノ”良いですよね!
「伝統的な」って言うのとは違いますが凄く好感を持てます。
ブルーノのキャリアはHPによるとフレームと同色を用意されてるようです。(流石は西洋人はスマートな感覚ですね)
使ってるパーツも旅先でトラブルにあってもどうにかなる構成ですから現実味ありますよね。
Wレバーの位置もオリジナリティがあって興味深いです。
Jam
2010/04/26 12:41
カスタム化ってとっても良いですね。
以前にあったチョイスシステムみたいにまとめれる
そんなお店でも良いしメーカーでも良いので
もっともっとその辺を宣伝してほしいと思います。
この本も本屋さんに並んでいたなぁ。
平野さんの本だけ買って来てしまった!
自転車の本って今多過ぎ・・・
今からもう一度本屋さんで買って読んでみます。
くりくり
2010/04/26 13:15
Jamさん、こんばんは。
ブルーノは先日町田の自転車屋さんで見かけました。
何と言ったらいいか全体のバランスが"ツーリング車"と言う感じで丁度こんな風にカスタムしたらどうかなと妄想していたことを雑誌で具現化してくれました(笑)。
こんなの見ていると自転車ほしくなります。
SC15R
2010/04/26 20:59
くりくりさん、こんばんは。
カスタム化はいいと思います。
コテコテに凝ったカスタムもいいけれど、オッと思う様な小技の効いたのはもっと良いなと思います。

私らが昔のチョイスシステムは丁度中学生のころです。あの頃の仲間は最初はジュニアスポーツをカスタムして(いじくりまわして)乗ってました。

平野さんの本はまだ見かけないけど・・・
確かに自転車雑誌多すぎ!(苦笑)
SC15R
2010/04/26 21:06
こんばんは。
ブルーノいいいですね。
700Cという響き好きです。
昔、700Cのスポルティフかチューブラーのロードにするか友人が悩んでいたのを思い出します。スプルティフのブレーキはセンタープルでよく効いたんですよね。ポタリング用に700Cの(もちろん泥除け付の)スポルティフが欲しいと思う今日この頃です。
mike
2010/04/27 23:32
mikeさん、こんばんは。
今は道も良いし650A/Bよりは700Cの方が時代に合うかなと思います。このブルーノカスタムなどもいい味だしてますよね。
私の通勤車も元々は650Aですが、今は700Cはかせてます。なかなか軽くて良いですよ。
SC15R
2010/04/28 20:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
自転車と旅 とりあえず走りだしますか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる